メニュー

東京リワークセンターの特徴

1.個人に合わせたプログラム作成  

医療系国家資格を有する経験豊富なスタッフが、患者さんの病状や会社の状況に応じて適宜見直しながら、個々に実施プログラムを策定します。

2.スタッフとの面談は週に1回以上  

スタッフとの密な面談により、適切なタイミングで支援を受けることができます。また、復職後も相談やアフタープログラムに参加することができます。

3.リワーク開始までの待機期間なし  

最短でインテーク(初回面談)の翌日からリワークプログラムにご参加いただけます。

4.ピアサポートを重視  

コミュニケーショントレーニングやグループワークを通し参加者同士の交流を深めることで、豊富なピアサポートの機会が得られます。    

※ピアサポートとは、「仲間同士の支え合い」を意味します。

5.運動療法への積極的な取り組み  

当センターでは、ストレッチやヨガだけでなく、フットサルやバスケットボールなどの集団スポーツプログラムを積極的に取り入れています。集団スポーツでは、体力・運動機能の回復だけでなく、活動意欲や注意・集中力等の認知機能、自尊感情、集団効力感の向上が期待できます。 

6.アフターフォローの充実  

東京リワークセンター卒業後も、お困りの事があればいつでもご相談頂けます。2020年10月~2020年12月の間では約130件のご相談をお受けしています。

リワークとは

プログラム

利用の流れ

よくあるご質問(FAQ)

利用者の声

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME